ポイントによる使い分け

私は、3種類のクレジットカードを持っています。①REXカード②アルペングループカード③楽天カード使用用途によって使い分けをしており、使う場所が大体決まっています。■REXカード年会費2700(初年度無料。二年目以降50万円以上の利用で無料)これは一番使っているカードになります。下記2つを使わないタイミング。つまり、あらゆる場所で使っているカードです。ポイント還元率が1,75%と還元率が高く、使っていればポイントを使って使用金額から割引にすることが多いカードです。■アルペングループカード年会費500円(初年度無料。二年目以降5万円以上の利用で無料)アルペン・スポーツデポで買い物をするときに、使います。ここで買い物をするときのポイント還元率がなんと3%であり、たくさん買い物をする人であれば、ポイントを使って割引になる可能性が多いカードでしょう。■楽天カード年会費無料楽天市場で買い物をする人が多い人なら持つべきカードです。このカードを使えばポイント還元率が2倍になります。楽天銀行、楽天証券も使用しているため、還元率がすごいことになっています。このように自分の使う場所を考えてカードを使うことによって、ポイントでの割引で節約生活をしています。目指せカード節約!

クレジットカードの持ち過ぎは注意が必要。

便利にしかも手軽に使えるクレジットカードですが今では多くの人が何枚も持っています。しかしこのクレジットカードは持ち過ぎは良くないものです、やはり審査などに影響しますし思い切って使わないカードは解約をしておくことが必要です。主にメインに使うカードとサブに使うカードに分けておいて数枚程度に収めることが大事でしょう、また年会費がかかるものもありますので使わないのに持っているだけで年間かなりの金額が惹かれていたら無駄になってしまいます。またクレジットカードにはポイントがつくものが多いものですがこれも使わなかったら期限切れになってしまい消滅してしまうともったいないものです。このようにクレジットカードの持ちすぎには注意が必要です。

クレジットカードは持ち過ぎにも注意を

 ポイントサイトを見ていると、クレジットカードを作るだけで5,000円相当(カードによって異なってきます)のポイントがもらえるので、ポイントサービスを利用したことがあるのではないでしょうか。 しかし、クレジットカードを短期間で解約を繰り返すとカードを使う意思がない者と判断され、信用情報にも影響することも。 信用情報は、カードの引き落とし(事故)だけに影響されがちだと思いますが、カードを安易に解約を繰り返すのも影響されるのです。 ポイントサイトで稼ぎたい時は、中長期的なスパンでクレジットカード作るのがベストではないでしょうか。クレジットカードを保有しているものの、生活シーンにマッチしていなくて解約することは多々あります。 くれぐれもカードの持ち過ぎは注意ですね。 

クレジットカードの情報を調べて知った事実

クレジットカードの利用を迷っていた最大の理由は年会費の存在です。分割払いできる点は大変魅力的だったのですが、年会費を支払うことに抵抗を感じていました。せっかく利用するのであれば長期間に亘ってクレジットカードを保有したいところですが、そうなると年会費を支払う回数が多くなってしまいます。そのため、なかなか申し込みをできない状況でした。ところが、インターネットでクレジットカードの情報について調べていたところ、驚きの事実として年会費が不要なクレジットカードの存在を知りました。クレジットカードは全て年会費が発生するという認識だったので、情報収集不足だったと後悔しました。しかし、今は年会費無料のクレジットカードを思う存分利用しています。

ポイントで選ぶクレジットカード

クレジットカードのポイントは微々たるものという印象をお持ちの方も多いでしょうが、最近では大手コンビニや百貨店などでもポイントを独自に発行するケースが増え、ポイントという制度への関心も益々高まっています。そうした中では各クレジットカードも、お得なポイントサービスをいくつもスタートさせ、中にはコンビニなどのポイントと提携しているものも増えてきました。毎月クレジットカードを利用する方ならば、決して無視できない金額をポイントとして貯蓄することが可能で、さらにコンビニなど使い勝手の良いカードも増えています。光熱費やネット通販など様々な支払いでドンドンポイントを貯めることが出来るので、ぜひクレジットカードを活用して下さい。

なんて便利なんだ!クレジットカード!

私は通販が大好きな人間です。カード払いでしか買えないお安い商品も仕方ないとカードを持っていない私は諦めていました。クレジットカードってしっかりとした給料でないとつくれないと思っていたので作ろうとは思っていなかったのですが楽天カードは審査なしで作れると!知り合いがカード払いが楽だよと聞き作りました。ポイント加算のため家族カードも同時に作ってもらいました。いざ届いて登録し、さて大好きな通販!もうなんて楽なのか。今まで代引きが基本で給料にあわせたりしていて後払いシステムで感動していた私は更に感動!家族カードの方は突然出張に2週間行くという旦那へ持たせてます。現金を持たせてあげたいですが手元に現金がないときに大変重宝しています。ポイントも付くので貯まったポイントで何を買うか夫婦楽しく考えて使用しています。

キャッシング時に困らないために基本的なこと

自分の所有しているクレジットカードでのキャッシングで困らない為の注意事項でよくあげられるものとして、手続き時に「自分に無理のない返済額やプランで」とありますが、それ以前に大切なことがあります。それは、決してカードブラックに陥ってしまっていないことです。何を当たり前なことをお思いになるとは思いますが、あまりに初歩的すぎるがゆえに、カード所有者は気づいていないことが多いのですよね。カードブラックになってしまう原因として、よく起こりうる事項として、月々の支払い引き落とし時に残高不足で引き落とせなかったために来るカード会社からかかってくる電話もカードブラックとして見られてしまう原因の一つです。会社の指示通りにし払うのはもちろんのこと、あまり何回も続けていると、いざキャッシング受けたい時に受けられなくなってしまうこともあるので、お気をつけて。

カードを切り替えたことでよりお得さを実感

イオンカードからイオンセレクトカードに切り替えることにしました。イオンを利用するのに、お得な特典が沢山ついているのが魅力だったからです。イオンセレクトカードへの切り替えは、元々イオンカードに入会していることもあり、ネットでの手続きのみで簡単でした。届出印や本人確認の書類は不要でした。ただ、セレクトカードへ切り替えるにはイオン銀行の口座を開設する必要がありました。そういったことがあったからか、カードが届くまでには3週間ぐらいかかりました。イオンカードセレクトでは、WAONポイントが2重取りできたり何かとお得な特典が付いているのですが、金利が高く設定されているのも魅力でした。普通預金金利が0.12%と、定期預金金利並みの高さまで上乗せしてもらえるのです。セレクトカードに切り換えたことで、前よりももっとお得さを感じられるようになりました。

近所にコンビニが出来たきっかけでクレジットカードを作りました

自分が住んでいる住所は近所にコンビニが全くなかったのですが、しかし最近になって徒歩で行ける場所にコンビニができたということで大変に便利になりました。そこで勧められたのがクレジットカードでの支払いでしたが、そこのセブンなのですが電子マネーに対応しているクレジットカードだとポイント還元が効くものがいくつかあるので、そこから選ぶことにしました。また特定のカードだとさらにコンビニ支払いですらポイント還元が効くそうですね。ちなみにローソンだったのでJMBローソンPontaカードVisaが便利そうでしたが、個人的には海外旅行にも行く機会があるのでVisaが付いているのがありがたいと思ったので、入会して使い始めました。やはり大手ということで安心感があるのもブランドですね。

ポイントもつくカード

もともと親の影響で、支払いはすべて現金払いだったんだけれど、一度クレジットカードを使ってしまうとこんなに楽なものはないですね。特にインターネットでの買い物ではすごく便利です。商品が届いたと同時にお金を渡すのは、良い様なものですけど、これだと手数料がかかったりするんです。クレジットだとそれがない。余計にかかるお金がないのはラッキーです。プラス、ポイントもついて、これがいつの間にか結構な金額になっているので、使わないのは損ですよね。今までカードを使っていなかった分、失敗しました。間違った請求が来るんじゃないか…とか思って怖かったのですが、買い物の確認メールなども来て、チェックできるので安心です。もちろん、今までトラブルがあった事もありません。だったら、カードを使わない手はないですよね。